レポートの作成効率UP!大学生が知っておいた方がいいショートカットキー5選

コラム

皆さん、ショートカットキーって知っていますか?

ショートカットキーとは、キーボードにある特定のキーを押すことによってマウスなどを使用せずに様々な動作をさせることができるものです。

例えば、選択した文章をコピーしたい時、マウスを右クリックして、コピーを押していませんか?
毎回そのようなことをしていると時間がかかってしまいますが、ショートカットキーを覚えていると、その時間を大幅に減らす事ができます!

ショートカットキーを知っているだけで、レポート作成の時間を減らせるだけでなく、普段の作業効率を大幅に上げることができるので、この機会に覚えてみてください!
※Macの場合には、『ctrl⇒⌘(command)』

今回は、レポート作成する上で、使えるショートカットキーを紹介していきます!

スポンサーリンク

文章等をコピーしたい時

コピーしたい文章を選択して、ctrl+C』を押すとそれだけでコピーができます。

コピーした文章等を貼り付けたい時

貼り付けたい部分にカーソルを持っていき、、ctrl+V』を押すと貼り付けできます。

1つ前に戻りたい時

レポート作成時に間違って文字を消してしまったことはありませんか?

そんな時には、ctrl+Z』を押すと1つ前の作業内容に戻ります。

ドキュメント等のファイルを保存したい時

レポート作成で最も気をつけないといけないことは、書いている内容が消えてしまうことです。それを防ぐためにも、随時保存することはレポート作成においての鉄則です。
そこで、ctrl+S』を押すと簡単に(上書き)保存できます!

新規のドキュメントだった場合は、ctrl+shift+S』を押せば『名前をつけて保存』ができます!

間違えてウェブブラウザを消してしまった時

レポートの文献を探している時に、検索画面を間違えて消してしまうこともありませんか?
そんな時にいちいちウェブブラウザの履歴から再度アクセスする必要がないんです。

『ctrl+shift+T』を押せば一度消してしまった画面が復活します!

個人的には、これが一番衝撃でした・・・(笑)

まとめ

コピー 『ctrl+C』
貼り付け 『ctrl+V』
戻る 『ctrl+Z』
保存 『ctrl+S』
名前を付けて保存 『ctrl+shift+S』
画面復活 『ctrl+shift+T』
※Macの場合には、『ctrl⇒⌘(command)』

大学生が知っておきたいショートカットキーを紹介しました!

ショートカットキーは、使えば使うほど作業効率が上がり、レポート作成の時間も減らせます!
レポートの書き方については、こちらの記事を参考にしてくださいね。
レポートの書き方徹底解説!出典表示編 | 明学ナビ (gakuseikoujyou.com)
【レポート初心者必見】レポートの構成&表紙の書き方について解説! | 明学ナビ (gakuseikoujyou.com)

今回のレポート作成編で紹介したショートカットキーは基本的にエクセルやパワーポイントでも使えるので、どんどん試してみてください!

今後も役立つショートカットキーをシリーズ化して紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました