明学OB・OGインタビュー『自分自身で考え、いろんなことに挑戦する』(筒井彩花さん)

OB・OGインタビュー

明学OB・OGインタビューでは、大学生活での取り組みや現役明学生に向けたメッセージを記事にしています記念すべき第2弾は、筒井彩花(経済学部・国際経営学科 18年卒)に、谷本がインタビューしました!

ー筒井彩花さんー
2018年明治学院大学経済学部・国際経営学科卒業。アクセンチュア株式会社に新卒入社(2018~現在)

早速ですが、インタビューしていきたいと思います!筒井さん自身が大学生活を振り返り、学生時代に力を入れていたこと・印象に残ることは何ですか?

学生時代に力を入れて取り組んだことは大きく以下の4つですね

・スタバでのバイト

・体育会バレー部での活動

・海外留学

・海外旅行

いろいろなことに取り組まれていたんですね!

一つづつ聞いていこうと思いますが、まずは学生時代スタバでバイトされていたということですが、なぜスタバでバイトしようと思ったのですか?

きっかけはキラキラしてそうとかそんな感じでした(笑)スタバって癒される空間だなと思っていて、自分も商品だけではなく気持ちも提供できるようになりたいと思い応募したのを覚えています

そうなんですね笑

やっぱりスタバは学生の中でも人気のバイトですもんね!

社会人になった今、スタバでバイトしていて良かったと思うことはありますか?

スタバでのバイトのいいところは『教育』がマニュアル化されていて、自分が成長できる環境があることだと思います。また、社会人になって

働いていて思うのは『コミュニケーション能力』の必要性はすごく感じていて、スタバでのバイトはそれを鍛えることができたと思います。

コミュニケーション能力ってかなり抽象的な表現だと思いますが、具体的にはどんなことを身につけられたのですか?

私が思うコミュニケーション能力とは『察する力』みたいなものだと思います。例えば、就職してすぐの頃はわからないことだらけで先輩や上司に質問するとは思うんですが、『自分は何がわからなくて、誰がわかっているのか、いつどのタイミングでその人に聞きにいくか、その人はいつ空いているのか』などを察しながら行動することがすごく大事になると思います。その察する力というのをスタバでは教育されてたなと感じますね

ふわっとしたコミュニケーション能力を砕いていくと『察する力』にたどりつくんですね!わからないことがあったときはすぐに先輩とかに質問しがちですが、相手の状況をしっかり把握できるようにしてみようと思いました!

続いて、体育会バレー部で活動について話を聞かせてください!

実はバレー部は途中で辞めてしまったんですよね。

2年時に長期間の留学を考えていて、戻った頃には就活を控えていたので苦渋の決断でしたが辞めることにしました。

そうなんですね…

筒井さんはバレーボールを中学生の頃から続けているということでしたが、部活を辞めることへの躊躇はありませんでしたか?

すごく悩みましたけど、結果的に後悔はなかったですね。私の場合は、留学と就活を優先しようと納得して決断しました。何を選ぶにしても、自分で考えて自分の意思で決断することが大事だと思います

どの選択を選ぶにしても自分の中で納得しています(納得するまで考えて)決断することが大事ということですね!僕も何かを決断するときは周りの目や世間体など気にせず自分で考えて納得して決断しようと思います!

では、最後に海外留学について聞きたいのですが、海外留学をして良かったことはありますか?

留学自体はもちろんいい経験をしたと思いますが、日本を出たことで価値観、文化が違うのを目の当たりにし自分の考え方に影響を与えてくれたと思います。

例えば、イギリス留学に行ったときの先生が『自分たちの国(イギリス)は国土も身体つきも大きくはないが、歴史があって知的で、とても誇りに思っている。』と話していて、自分の国に対して(自分に対しても)自信があり、ハッキリとものを言える価値観って日本にはないものだと感じましたね

日本ではなかなか感じれない価値観ですね(笑)

留学はお金がかかっていけないという学生には旅行とかでもいろいろな国の価値観に触れることができそうですね

僕も大学を卒業するまでにいろいろな国を周りたいと思います!

他にも筒井さんの価値観を気付き上げたものが知りたいのですが、学生時代に読んでいた本でオススメの物はありますか?

私はビジネス書とかはあまり読まない人で、学生時代に読んでいた本は小説がほとんどでしたよ

特に自分のお気に入りは『芥川龍之介の『蜘蛛の糸』『羅生門』あたりがですね』芥川龍之介の本は人への思いやりや、人に対する考え方を考えさせてくれる本だと思います。

最近ビジネス書ばかり読んでいたので、こういったのもいいですね。特に昔の方が書いた小説には名言がたくさん詰まっているので新しい考え方に触れる機会になりそうですね!

では、最後に現役の明学生へのメッセージをお願いします!

学生のうちに自分自身で考えて、たくさんのことに挑戦・吸収してたくさん遊んでください!!

今回は第二回『明学生に向けたメッセージ』として明学OGの筒井彩花さんと対談をさせていただきました。

前回の牛山さん同様、対談させていただいてる自分が一番良い経験をしたなと思いますが、学生のみなさんも記事を読んで今後の学生生活を少しでもいいものに変えてみてください。

今後もOBOGさんとの対談記事を掲載していくので、次回以降も楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました