自己紹介『谷本守』

運営する理由(自己紹介)

こんにちは!
今回は自己紹介と明学ナビを運営する想いなどを書いきます

名前:谷本 守
大学:法政大学 理工学部 機械工学科 流体工学専攻 4年
所属部:ボクシング部

スポンサーリンク

大学で何をやっていたか

大学1年(大学受験失敗を引きずる)

高校3年の冬、受験の結果が帰ってきて、第一希望としていた大阪大学を筆頭に受かると思っていた大学もことごとく落ちた。僕は泣く泣く今通う大学に進学することを決めました。僕の大学生活は『大学受験失敗』から始まったのです。
1年の春は、『目的もなく大学に通い』もっと受験に向けて勉強しとけば良かったと後悔するばかり。1年の春は全く寝れない日々が続いていたこともありました。
そんな僕でも、唯一頑張っていたことがありまして、それが部活動です。中学生の頃にボクシングに出会い、大学受験中も練習を続けてきたおかげで大学でもボクシングを続けることができました。そのおかげで大学受験の嫌な気持ちも段々と忘れることができました。

大学2年(ぱっとしない大学生活)

2年生になるとボクシング部では試合に出れるようになり、充実していたように思えます。部活以外にも『英語』に興味を持ち始めましたのがこの頃です。きっかけは、留学生との交流。
初めて留学生と話した時『こんな面白い価値観を持った人がいるのか』と他国の価値観に触れる面白さを感じました。そこから『留学に行きたい』と思い始め、親に相談したものの『お金がないから留学は難しい』そう言われ留学は諦めてしまいました。
2年生は遊びと部活、興味を持った勉強をしていたかなと思います。もちろん大学の授業もしっかり受けてしました笑(単位は一度も落としていません)

大学3年(自分から変わろうと決意)

3年になった頃に、将来について本気で考えるようになった年だと思います。そして様々なことに挑戦した年でもあります。たくさんありすぎるので時系列にしていこうと思います。

4月 ボクシング部の部長になる
6月 トイックテスト受験→700点
8月 部活に励む
8月 プログラミングに興味を持つ
9月 研究室のゼミ長になる
10月 箕輪編集室というオンラインサロン介入
11月 ビデオマッチングでインターン生として働く
11月 ボクシング大会出場→1回戦敗退
12月 トイックテスト再受験→800点
12月 明学ナビ立ち上げ
1月 就活で内々定ゲット→よくよく考えた結果内定取り消す
2月 1年間休学し海外インターン生として働くことを決意
3月 コロナウイルス蔓延の結果海外インターン延期or中止
4月 大学院進学を考える

こんな感じで、興味持ったものにはなんでもやってました。11月とかはかなり充実した日々を送れていたような気がします笑
そして大学3年で特に力を入れたことは『学外の活動』です。理由としては、学校に外に出ていろんな人と価値観や刺激を貰いたかったからです。

その結果、自分のできること(学生のできること)がどんどん広がっていきました。それと同時に『自分は何がしたいのか』『何を成し遂げたいのか』を真剣に考えるようになり海外インターンを決意しました。

ただ、就活をやめ1年休学することを決意したものの留学に行ける状況ではなくなったので、コロナにはかなり影響を受けたと思います笑

大学4年(現在)

海外留学は諦めて、大学院に向けての勉強等で忙しい日々を送らせてもらっています。

明学ナビを運営する想い

明学ナビを運営する理由でも書きましたが、『学生のポテンシャルはすごいものがある』と思っています。そして『大学生活を有意義に過ごしてほしい』と願っています。僕は大学1年を無駄に過ごし少し後悔しています。ただ、悔やんだって何も変わらないです。やりたいことを見つけ、熱中してください。

このサイトでは、学生のポテンシャルを上げること(学生生活を有意義に過ごすこと)を目的にしています。やりたいことがない方はぜひこのサイトをチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました